中古バイクのドラッグスター




ドラッグスターは、とても人気のあるバイクです。
中古バイクでも「ドラッグスターを購入したい」と考えている人はたくさんいます。

ドラッグスターと聞いて、「薬の星ですか?」という質問を耳にすることがあります。
よく間違えられますが、実際には『Drag STAR』です。
薬のドラッグのスペルは「Drug」ですが、ドラッグスターのドラッグのスペルは「Drag」です。
「Drag」は、昔流行ったドラッグレースとか、そういう意味のドラッグです。

ドラッグスターは、燃費があまりよくないバイクです。
中古バイクでも、古いものだとより燃費が悪くなります。
街中の乗り具合ではリッター20kmぐらいですが、ツーリングの場合はリッター25km以上です。

ドラッグスターは、デザインがとてもかっこいいです。
しかし、走り具合はスタートダッシュが少し遅めです。
50ccスクーターのスタートダッシュより早く走ろうとしても、かなわない可能性があります。
スタートは苦手なバイクなのです。
スタートの性能の鈍さは、中古バイクの古さに比例するかもしれませんね。

ドラッグスターというバイクは、中古バイクでもとても人気があり、売却率が高いです。
ドラッグスターの特徴は、その重たさです。
教習に利用したバイクと比べると、ドラッグスターはかなり重たいです。
1人で引き起こしをしようとすると、腰の負担になり、ムリをしたら怪我をしてしまうかもしれません。
ドラッグスターは、それぐらい重たいバイクです。

中古バイクとスズキのスカイウェイブ




中古バイクの中でも、大型スクーターは大人気です。
スズキから販売されている大型スクータースカイウェイブ250タイプM』というバイクを知っていますか?
このスカイウェイブは現在流行している大型スクーターです。
中古バイク市場の中でも、スズキのバイクの割合は多くなっています。

中古で大型スクーターを購入する人はたくさんいます。
スカイウェイブは、大型スクーターの理想を追求した最新のバイクです。
スカイウェイブのカラーリングは、洗練されたデザインやスタイリングが映える綺麗な赤色が主流です。
中古バイク大型スクーターでは、赤が大人気なのです。
色名は「マーブルエラキスレッド」です。

スカイウェイブ250タイプMは、最新電子制御式のCVTシステムを採用していて、オートマチックを利用できます。
オートマチックの変則パターンは2種類以上あります。
「ドライブモード」と「パワーモード」です。

スカイウェイブ250タイプMは最新のシステムなので、もちろん安全性にも優れています。
中古バイクより新品バイクのほうが、安全面ではより優れているかもしれません。

スカイウェイブ250タイプMの主な特徴は、フューエルインジェクションシステムを採用していて、エンジンの性能が高いことです。
エンジン始動に便利な「キーレススタートシステム」もあります。
フルフェイスヘルメットが2つも収納できますし、他にもたくさん収納できる大容量トランクがシートの下に採用されています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。